年金 障害

年金障害

障害年金のお陰で命拾い

一般的に、年金は老後に貰うイメージが強いですね。
しかし、働き盛り世代ほど、何らかの理由で働けなくなった時には、障害年金のお陰で命拾いする事があります。

 

せっかく国に年金制度があるのですから、制度を批判して、「払えないから払わない」と突っぱねるのではなく、収入が無くて払えないなら、「減免」や「控除」の申請だけでもしておくべきです。

 

うつ病で障害年金を870万円受給できた方法を公開中
鬱病(うつ病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアルの詳細はこちら
年金障害 障害年金のお陰で命拾い

 

 

そうして、年金に加入している期間が一定以上ならば、イザという時に障害年金を受給することが出来ます。

 

障害年金の「障害」には、もちろん精神障害も含まれるので、しかるべき手続きを踏めば受給可能です。
但し、精神の場合は、障害の程度を決定するのが難しく、一生認定が約束されるものでもありません。
しかし、傷病手当や退職金以外にも頼れるお金があるのは、心の安定に繋がりますね。

 

 

障害年金を受給するマニュアル

障害年金
870万円受給できた方法をご紹介

障害年金を申請する
障害をお持ちなのに、経済的に悩みたくないあなたへ。
よくある障害年金の申請でのミスをなさるおつもりですか?

 

この情報↓を知らずして裁定請求するなんて危険すぎます。

うつ病(鬱病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアル