障害年金 受給要件

障害年金受給要件

いつから障害年金はもらえるの?

病気やけがで後遺症が残って働けなくなったとき、あなたはどうしますか?
そんなとき、障害年金は私たちの助けになってくれます。

 

では、いつから障害年金をもらうことができるのか?
多くの人が知らないのではないでしょうか。

 

障害の原因になる病気やケガ。
ただし、発病してすぐに障害年金をもらえるわけではありません。

 

うつ病で障害年金を870万円受給できた方法を公開中
鬱病(うつ病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアルの詳細はこちら
障害年金受給要件 いつから障害年金はもらえるの?

 

 

初診の日から1年6ヶ月たった時、
所定の障害状態になっていると認められて初めて
受給要件の一つを満たしたことになります。

 

つまり、病気やケガの直後には年金をもらうことはできません。
なんだ。もらえないんだ。と悲観するより、
治ることを待ってもらっているんだと考えてみてはどうでしょうか?
後遺症が残らない方がもちろんよいに決まっていますから。

 

 

障害年金を受給するマニュアル

障害年金
870万円受給できた方法をご紹介

障害年金を申請する
障害をお持ちなのに、経済的に悩みたくないあなたへ。
よくある障害年金の申請でのミスをなさるおつもりですか?

 

この情報↓を知らずして裁定請求するなんて危険すぎます。

うつ病(鬱病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアル