障害年金 統合失調症

障害年金統合失調症

統合失調症の叔父の障害年金

先日、叔父が亡くなりました。
78歳でしたが、統合失調症を患い25歳くらいから50年間精神病院で生活していました。

 

その間、2回程私の家で引き取って生活させてみたのですが、やはり病を再発してしまうので、半年くらいしか外での生活はできませんでした。

 

うつ病で障害年金を870万円受給できた方法を公開中
鬱病(うつ病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアルの詳細はこちら
障害年金統合失調症 統合失調症の叔父の障害年金

 

 

叔父は1級の障害者だったので、障害年金で、入院費用は補えました。
叔父のように、全く社会生活ができない人間にとって、障害年金は本当に大事でした。もし障害年金がなければ、入院費用は私達の負担となり、到底やっていけない状態です。

 

精神病についての障害認定は甘いとの話もありますが、実際、このように全く社会生活のできない人間は障害年金を受けることができなくては、病院にも入れません。

 

入院費用の為、親族も共倒れになってしまう恐れもあります。そういうことを考えると決して甘い裁定ではないと思います。

 

 

障害年金を受給するマニュアル

障害年金
870万円受給できた方法をご紹介

障害年金を申請する
障害をお持ちなのに、経済的に悩みたくないあなたへ。
よくある障害年金の申請でのミスをなさるおつもりですか?

 

この情報↓を知らずして裁定請求するなんて危険すぎます。

うつ病(鬱病)など精神の病の方向け療養術&障害年金受給マニュアル